中学生の皆さんをお迎えして、講座を行いました!

長野市立東北中学校の生徒の方々をお迎えし、Scratch講座を行いました。

Scratch( https://scratch.mit.edu/ )とは、教育用のプログラミング学習環境です。ブロックを組み合わせてプログラミングをしていくスタイルで、パソコン操作に不慣れな方も簡単に楽しくプログラミングを学べます。
過去にもC言語講座を行いましたが、Scratchは直観的にわかりやすく、結果がGUIで出てきて楽しい!という理由で、今回扱いました。

今回は、いかに当たらずに、右から流れてくる壁の間をジャンプして通り抜けるか、というゲームを作成しました。私どもが作成したテキストには、操作方法と実装する機能が書かれていて、実装方法は自分で考えます。部員も一緒になって考えながら、作成していきました。テキストに書かれている実装したら、今度は改造していきました。数字を変えたり、キャラクターを動かすキーを変えたりして、実行結果がどのように変わるのか、確かめてきました。改造してみることで、よりプログラムの理解につながります。

お昼には、中学生の皆さんと一緒に昼食を食べました。「高専ではどんな生活を送っているの?」「勉強はどうしているの?」といった中学生の皆さんからの質問であったり、私たちも「部活動ではどんなことをやっているの?」といった質問をさせていただいたりして、楽しく会話をしました。

みなさんは真剣に取り組んでおられ、私どもも楽しく講座を行わせていただきました。

長野高専の公式ページにも記事が掲載されていますので、こちらもどうぞ!
http://www.nagano-nct.ac.jp/life/club/culture/info-tech-research/2018/07/201324812.php

2018年プロコン予選

副部長(2)です。
6月だというのに最近暑すぎます。長野ぜんぜん涼しくないです…。
高専ではガンガンエアコンが稼働しています。

先日、公式サイトにてプロコン予選結果が発表されました。
http://www.procon.gr.jp/?page_id=64541

結果は…
長野高専からは、競技部門と自由部門が予選を突破しました!!!
(副部長(2)が参加していた課題部門は…お察しください)

競技と自由には、ぜひ最優秀賞をとってきて欲しいですね!

[ 部内講座 ] Ruby講座&C/C++講座

副部長(2)です。
先月はプロコン予選の締め切り+中間テストがあり、久々のブログ更新になりました。
テスト期間が終わり、部活動再開です。

先日からRuby講座とC/C++講座が始まりました!
2つの講座がそれぞれ行われています。
これまでの講座ではプロジェクターを使っていて、
講師はスライドの操作等をするため受講者から少し遠い位置からマイクを使って喋っていました。
しかし、今回の講座ではプロジェクターを使用していないため、講師が受講者のすぐそばで話ができます。

今回の体系のほうが講師と受講者の距離が近く、質問しやすそうかなと見ていて思います。
(1年生たちが前より減ったような…新しい講座が始まったので帰ってきてほしいものですが…汗)

講座の様子

来週、23日(土)にはプロコン予選の結果発表があります…!
一体、どうなることやら…

新入部員歓迎会!

副部長(2)です。
5月12日(土)に新入部員歓迎会を行いました。
今年度は9名の1年生、他学年にも数名の新しい部員が加わりました。

歓迎会ではおなじみの自己紹介プレゼン(またの名を趣味の布教大会)が行われている後方で
部長、副部長は必死にピザを焼いていました(笑)
前前部長が作成したピザ窯の写真…は撮り損ねたのでここに載せられません(誰かに頼んでおけばよかった涙)

ピザ窯は断熱レンガと電熱線でできていて、組み立て式です。(レンガを積んで組み立てます)
前日に会場である教室に運び込んで組み立てました。
試し焼きもせず、当日ぶっつけだったのですが、溶けて生地からこぼれたチーズが焦げて煙が出る!教室が煙くなる!!
火災報知器が作動しなくて本当に良かった…
これはやばいぞと、窓を開けたり、扇風機を付けたりしてなんとかなりました(^-^;

いくらか反省点もあったのですが、
(ピザ窯のほうをやっている人は他人のプレゼンを聞けないとか、ピザは切らなくても実は一枚丸々でも何とか焼けたとか(笑))
新しいことをやってみるとやっぱり楽しいですよね。


情技集合写真

いつかまたピザ窯の活躍する機会があったら、そのときは写真を載せようと思います。

[ ある日の情技 ] GWの部活

ゴールデンウィークが始まりましたが、今日は活動日の情技。
副部長(2)です。

今回は情技の様子でも載せようと思います。


高専敷地内にある「スパナ池」のほとりで佇む情技部員

ゴールデンウィークだからなのか、今日は人が少なめでした。
外は良い天気だというのに部屋にこもってパソコンをいじる部員の健康が危ぶまれます。
ですが、お昼の後しばしの間は(3分ぐらい…?)外に出て、自然を感じることもあるのです。

5月の中旬にはプロコンの予選募集期間が始まります。
予選資料作らないと…というか開発も進めないと…

[ 部内講座 ] Processing講座&Git講座

気温の変化が大きくて何を着ていけばいいか困る季節ですね。
はじめまして、副部長(2)です。(*今年度は副部長が2人居ます。この記事を書いているのは副部長(2)の人。)

先日から、2年生による新入部員向けの「Processing講座」が始まりました!
Processingはプログラミング言語のひとつです。
プログラミングでは大概の場合、コンピュータでなんらかの処理をしたあと、
その結果を出力します。

結果というのは数値だったり、文字だったり、音だったりと様々ですが
Processingではそれが「絵」なのです。
結果が目に見えてわかりやすく、
プログラム初心者が学ぶのにうってつけな言語!
1年生の「情報処理基礎」の授業でも扱う言語です。

新入部員にはこの講座でプログラミングの基礎を習得してもらいます。
初々しい1年生のこれからに期待ですp(´∇`)q

土曜日の部活では、高専プロコン出場者に必須な「Git」を、使いこなすための講座が行われています。
Gitは開発のなかで、バージョン管理をしたいときに大活躍してくれるツールです。
プロコンのようにグループで開発するとき(もちろん個人開発でも)、開発をスマートに行うために使います。

今年度はブログを活発に更新していきたいと思います。
これからも情技をよろしくお願いします!!

モダンテクニック体験会を行いました

情報技術研究部では9月9日(金)にモダンテクニック (偶然にできる形や色を利用して絵を描く美術技法)
の体験会を行いました。
参加者は今年の高専プロコン自由のメンバーを中心とする有志の部員で、
合計8人と小規模なものでしたが、大変な盛り上がりを見せました。
(他の部員もくればよかったのに…)img_5951-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

この体験会は、今年のプロコンに出す題材「TryD」(モダンテクニックシュミュレーター)
の参考のために行われました。実際にモダンテクニックに手で触れることで、モダンテクニックの問題点(周囲や服が汚れる等)や特徴を理解することができました。

今回体験したモダンテクニックは
スパッタリング、マーブリング、吹き流し、ドリッピング、(スプレー,スプラッターテクニック)の6つです。

%e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0

ドリッピング

%e5%90%b9%e3%81%8d%e6%b5%81%e3%81%97

吹き流し

img_5927-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

スパッタリング

img_5881-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

スパッタリング

%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0

マーブリング

 

新入生歓迎会がありました!

ゴールデンウィーク明けの最初の土曜日、5月14日に情報技術研究部の新入生歓迎会がありました。
今年もたくさんの1年生が入部し、とてもにぎやかな新入生歓迎会となりました。

 

2年生以上の部員は各自で自己紹介プレゼンや作品を作って発表しました。個性的なプレゼンが多く、1年生は各々のプレゼンを真剣に聞いていました。

IMG_5639 IMG_5634

新入生歓迎会が終わってからはこの部活恒例の缶蹴りです。鬼と逃げる人の激戦が繰り広げられました。IMG_5645

新入生歓迎会からしばらく経ち、プログラミング講座やプロコンなどといった活動が本格的に始まっています。これからの1年生の活躍に期待です。

情技ホームページがリニューアルオープン!

新しい情技ホームページ
この度、情報技術研究部のホームページがリニューアルオープンします!
以前の情技ホームページは必要最低限の要素を持ったシンプルなものでしたが、
新しく公開されるホームページではデザインを一新し、
他のどのサイトとも似つかない、ユニークなものとなっています。
特にページの背面には幾つもの動くオブジェクトが配置され、見ごたえがあるものに仕上がりました。
さらには今回はささやかな隠し要素がいくつか隠されています。
詳しくはご自身の目でお確かめください。

http://jo-ken.info

また、リニューアルオープンに伴いまして部員の作品を発信するページ、
通称「From_jo-ken」ページが開設されました。
学年を問わず、部員のさまざまな力作がそろう予定です。
現時点ではまだ作品数が少ない状況ですが、これからどんどん増えていくことでしょう。
Processingで作られた作品に関しては、特設ページが設けられWebブラウザ上で実行できるようになっています(※一部を除く)。
是非一度お試しください!

工嶺祭でプログラミングを体験しませんか?

こんにちは。部長の柄澤です。

プロコン明けて間もないですが、10月17日と18日は長野高専の文化祭「工嶺祭」の一般公開日です。
只今それに向けて準備中です。
情技では毎年恒例のプログラミング講座と作品展示を行います。
場所は電子情報工学科塔1階奥AVC室です。

プログラミング講座ではProcessingScratchを行います。

Processingとは絵を描くことに特化したプログラミング言語です。
長野高専では全学科の1年生が1年間授業で学びます。

作品展示では部員が日頃つくっている作品を展示します。また、今年のプロコン作品「プラネオ」も展示する予定です。個性豊かな作品があるので、ぜひ見ていってください。

スタンプラリーのスタンプはAVC室奥にあります。
たくさんのお越しお待ちしています。