2018工嶺祭(と、U15長野プログラミングコンテスト)

副部長(2)です。
肌寒くなってきましたね。
この時期は体育で持久走をやるので嫌です(笑)

20日(土)と21日(日)は長野高専の文化祭である「工嶺祭」が行われました。
情技のプログラミング講座・作品展示にも多くの人が足を運んでくださいました。
プログラミング講座では1、2年生が作成したScratchのゲームを使い、
初心者にもわかりやすい講座ができたと思います。

話は変わりまして…
26日(金)と27日(土)に長野市ビックハットで行われた「産業フェア in 信州2018」(http://www.nagano-cci.or.jp/sangyoufair/)で
「U-15長野 プログラミングコンテスト」というイベントが行われ、
情技の部員のなかから、数人がお手伝いをしてきました。
(以前から長野高専の学生ら(情技部員も!)が3回の事前講習会と8回の個別指導会に講師として参加していました。)

そのプロコンの一環でプログラミング体験会が行われ、主にその手伝いをしました。
そこでも、工嶺祭のために作成したScratchのゲームを使って講座をしてきました。
受講者の方々に、Scratchのゲームのファイルや資料のデータがダウンロードできるURLを渡すことができなかったので、
ここに載せておこうと思います。

http://koureisai.jo-ken.info/2018/

このブログにたどり着くのが難しいかもしれませんが…見つけてもらえるといいなぁ。

全国高専プロコンについてはまたプロコンメンバーにでも書いてもらえると思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*