2011年度クリエイターズ同好会長あいさつ

2011年度のクリエイターズ同好会長になりました奥本です。

今年度は同好会活動の計画をしっかり立てて,同好会全体の技術力を高めていきたいと思っています。

今のところ考えている活動内容は,

などになります。

プログラミングの入門講座では,簡単に見栄えるする成果物を作った方が,楽しいかと考え「Processing」を利用して「グラフィック系」を扱おうかと思います。これなら,学園祭とかの展示作品も見栄えして一石二鳥ですね。
個人的には,C言語とかで計算バリバリとかも楽しいですがw

でも,C言語を使ってコンピュータの内部を感じる事はとても大切なので,C言語でのプログラミングもしっかり取り入れたいと思います。(素数計算とか(ry)

入門講座だけ(要するに受動的)では個人個人の技術力がグンと高まることは無いと思います。
やはり,自分から「これをやってみたい。」,「あれをやってみたい。」と求めて行く必要があります。(自発的に,能動的に)

それらをクリアするためには,各種大会に出ることがベストな方法だと僕は思っています。
大会に出ることにどんなメリットがあるかというと,

  • 目標ができる
  • 意欲がわく
  • 必然的に自分から行動しなければならなくなる
  • 他の人からとても良い刺激を受ける
  • 自分の技術力を知ることができる
  • 技術力が向上する

などなど,まだまだたくさんありますが,この様なことが「大会に出ること」でのメリットではないでしょうか。
僕は,去年プロコンに出場させて頂きましたが,プロコン前とプロコン後では明らかに技術力がついたと感じています。(まだまだ太刀打ち出来ない程度ですが。。。)また,他高専の素晴らしい方々を目の当たりにして,自分自身をもっと高めて行きたくなりました。

長くなりましたが,今年度は部員全員が何かしら大会などに出る様にするということを,考えています。

最後に,今年度は同好会の活動を盛り上げたいと考えています。
あと,情報系の学科がある学校なのにも関わらず,情報系のクラブの規模が小さいので,もっと活動を広く知ってもらい,規模を大きくしていきたいと考えています。

よろしくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*